とにかく洗顔が大切


洗顔スキンケアの基本とは、何よりも洗顔が一番大切になります。お肌をゴシゴシと擦るだけの洗顔は、お肌のためになりません。正しい洗顔とはお肌表面の汚れを落とし、さらには毛穴に詰まった汚れも落とした上で本当の素肌に戻してあげることなのです。スキンケアに関しては素肌に栄養成分や美容成分を補ってあげるものですね。まずはスキンケアの基本として、洗顔を行い本当の意味での素肌に戻してあげましょう。また素肌でいる時間が長ければ長いほど、お肌は健康的な状態が維持できるのです。メイクをする時間が長い方の場合には、メイクでかかったお肌への負担をフォローしてあげるのがスキンケアであると思っておきましょう。

洗顔をする際には泡洗顔が鉄則。ネットを直接お肌につけてしまうことや、ゴシゴシとお肌をこすってしまう事は避けましょう。すすぎに関しては自分で思っている以上に行うことによって、汚れをしっかりと落とし毛穴汚れも目立たなくなりますよ。それと同時に毛穴が引き締まってきますので、過剰な皮脂の分泌やベタつきテカリを抑えることにもつながります。洗顔後には柔らかい素材のタオルで水分を拭き取り、それから化粧水などを使ってスキンケアをしましょう。まずは洗顔で素肌に戻すことができなければ、その後のスキンケアも効果を発揮してくれることはないのです。